仕事・転職

委託給食会社の栄養士の給料・年収を公開!安くて激務?給料を上げる方法はある?

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の給料ってどのくらいなんだろう?

委託給食会社で働こうか悩んでいる方や委託給食会社で働いていて他社のことが知りたい方は給与のことが気になるのではないでしょうか?

私は委託給食会社の管理栄養士として約4年間働いてきましたが、実際にもらっていた給料・年収を公開します。

働いていた会社は『シダックス株式会社』です!

委託給食会社の栄養士は給料が安い割に激務と言いますが、実際にその通りだったと感じています。

しかし、給料を上げる方法はあるのでその方法についてもお伝えしていきます。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の初任給

私は大学卒業後、委託給食会社シダックスに正社員として入社しましたが初任給がこちらになります。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士初任給(※交通費込み)

  • 基本給 164000円
  • 月給  165000円
  • 手取り 120000円程

私の場合、管理栄養士国家試験に一度落ちているので栄養士職での給料になっています。

シダックス株式会社では管理栄養士手当が3万円つく為、管理栄養士を持っている方はこの金額に3万円プラスになります。

 

給料額を見るとやはり低いことが分かりますよね。

そもそもの給料が低いですが手取り額が12万円だったことにはその安さに驚きました・・・。

 

厚生労働省の『賃金構造基本統計調査の概要』によりますと大学卒の初任給平均は22万6000円、大学院卒25万円5600円と言われています。

また大学卒の基本給の平均は約21万円、大学院卒は約23万円と言われているので基本給も平均以下であることが分かります。

 

一人暮らしでアパートやマンションに住んでいたら生活が難しいレベルですよね・・・。

ですが私の場合勤務地が自宅から遠く、転勤扱いだった為、会社が住居費用8割負担してくれました。

住居費用が少なくてすんだため、生活は問題なくできました。

 

しかし現在は住居手当は一部地域しか適用されていないと聞きますので、一人暮らしで家賃を払っている方は生活が大変だと思います・・・。

 

また、食費は1日100円で食べれたので毎日の食費にお金がかからないといったメリットもありました。

早番の場合朝食と昼食、遅番の場合昼食と夕食は食べれたのでその点は良かったですね。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の1年目給料・年収

では次に残業代、ボーナス、年収を含めた1年目の金額がこちらです。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の1年目給料・年収(※交通費込み)

  • 基本給 164000円
  • 残業代 10000~30000円程
  • 月給  180000円程
  • 手取り 150000円程
  • ボーナス 上期100000円 下期299700円
  • 年収 220万円程

入社して2ヵ月くらいは定時で帰ることができましたが、その後は月に約5~20時間は残業することがありました。

調理スタッフに欠員が出ると栄養士がその分をカバーすることになるので残業しましたが、サービス残業などはなく全額支給されていました。

あいぽん
あいぽん
サービス残業はなかったのでその点は安心できましたね。

 

ボーナスについては入社して初めての上期は10万円でした。

これは新卒で入社した場合一律10万円のようで、会社の同期も皆同じ額でした。

入社して2ヵ月程度しか勤務していない為、「寸志」という形で支給されました。

その後冬のボーナスは満額支給で29万円程。

給与額が少ないですが、ボーナスはそれほど低いという感じはありませんでしたので、

あいぽん
あいぽん
意外ともらえるんだ!

と感じたことを覚えています。

 

しかし、責任者手当がないことには不満がありました。

私の場合、1年目でマネージャーに就任しましたが、手当等はなくいわゆる「名ばかり」で名目上だけの責任者でした。

責任や重圧が一気に増えるのも関わらず手当がないことには、納得がいかないなぁ。。と感じていました。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の2年目以降の給料・年収

続いて、2年目以降の給料・年収額はこちらです。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の2年目以降の給料・年収(※交通費込み)

  • 基本給 166500~170000円
  • 残業代 20000~50000円程
  • 休日出勤 10000~40000円程
  • 管理栄養士手当 30000円
  • 月給  230000~250000円程
  • 手取り 200000~220000円程
  • ボーナス 上期270000円程 下期300000円程
  • 年収 290~340万円程

昇給は年に2000~3000円くらい上がっていきましたが、やはり一般企業よりは低い金額でした。

しかし、2年目は管理栄養士に合格し管理栄養士手当が月に3万円ついたので、年間36万円プラスになったことは金額的に大きいと感じました。

 

基本給自体は低いですが、残業が多いため給料は徐々に上がっていきました。

というのも調理現場のスタッフは辞める方が多いため、それをカバーし残業が増えていくというものでした。

 

安定している現場で働いていても、他の近隣の施設にヘルプとして行くこともあった為、残業や休日出勤が増え給与は増えていきました。

その月にもよりますが、平均25時間、多いときは40時間以上のときもあり体力的にかなりハードでしたね・・・。

早番で朝の4時台に出勤したのに帰れるのが19時頃なんてザラにありました。

あいぽん
あいぽん
給料が増えることは嬉しいですが、疲れていて休みの日は寝て過ごすなんてこともよくあったなぁ・・・。

それ以外の手当てで、利益が良い施設に送られる努力還元賞というものがあり、その条件に満たすことで臨時の手当てもありました。

私も二度もらったことがありましたが、担当の施設が少人数だった為その額は5万円でした。

施設の規模が大きいと10万円もらるようです。

 

手当てや残業が増えたことで2年目は年収が300万円近くになり、一気に高くなったような感じがありました。

委託給食会社と一般の会社の給料を比較

では、一般の正社員と比べるとどのくらい給料に違いがあるのか比較してみましょう。

こちらは大手転職情報サイトであるdodaのデータを参照しています。

(※現在はコロナウイルスの蔓延により給料に変動がある為、コロナウイルスが流行る前の2018年のデータを載せています)

年齢別平均年収

年代 全体 男性 女性
20代 346 367 319
30代 452 487 382
40代 528 583 413
50代以上 645 690 442

単位:万円

引用元:https://doda.jp/guide/heikin/2018/age/

 

私が委託給食会社で勤務していたときは20代でしたので、20代女性の平均年収で比較しますと年収は319万円です。

委託給食会社で働いていたときは(2年目以降)年収が290~340万円だったのでおおよそ平均と同じくらいです。

年収だけ見ると平均並みかもしれませんが

  • 残業で年収が高くなっている
  • 交代制の為ため早番・遅番がある、土日休みではない
  • 長期休暇が取れない

といった現状がある為、条件的には良いとは言えないですよね。

 

離職率が高く慢性的に人不足のところが多いため、常に栄養士が勤務しなければならない状況で定時で帰れることは滅多にありませんでした。

現場にもよりますが私が勤務していた現場は病院だったので、365日3食食事を提供する為、早番があり早いところでは朝の4時台から勤務していました。

また、交代制の為土日などの決まった休みではなく、お盆や年末年始等は長期の休みを取ることができませんでした。

そういったことを考慮すると決して給料が良いとは言えませんよね。

 

委託給食会社で働いてるときは職場環境が良くないため、体力的にも精神的にもキツかったというのが正直なところです。

あいぽん
あいぽん
やりがいもありましたが、大変なことが多かったですね。

栄養士・管理栄養士の給料を上げる方法とは?

私が働いていた会社のことである為、委託給食会社により金額に違いがあり、もっと条件の良い委託会社はあると思います。

しかし、一般企業と比べると委託給食会社は給与が低く条件面も良くないことが分かりますよね。

あいぽん
あいぽん
年収は平均並みでも残業によるものなので負担は多いです。

 

給料を上げる為には、出世することが企業で働く身としては王道ですよね。

一般社員からマネージャー、課長、部長などと昇進することで給料が上がるので出世を目指す方もいると思います。

ただ、出世する為には上司の評価や周りからの援助なども必要になる為、自分の努力だけでは難しいことも多いのではないでしょうか。

 

年収を上げる為には転職することが確実と言えます。

実際に私は転職し、給与が良く福利厚生が充実したホワイト企業で働くことができました!

年収は120万円アップしましたよ。

転職先を探してみると

  • 土日休み
  • 休暇はカレンダー通り(年末年始、お盆などは休み)
  • 交代制ではなく固定制
  • 年収350万円~

と好条件のところは意外と多くあり、栄養士・管理栄養士の職種を活かし転職することは十分可能です。

私が転職活動したときは

などの転職エージェントに登録し転職活動しましたが、最終的にdoda(デューダ)の紹介により転職を成功させることができました。

  • 年収が低い業界
  • 昇給額が少ない
  • 出世までに時間がかかる

という環境にいるとずっと低賃金で働くことになってしまいますね。

 

今は転職する気がなくても

「どのような求人があるのか見たい」

という理由でも転職エージェントを利用できます。

 

把握するためには転職エージェントに登録し状況を確認することをお勧めします。

委託給食会社の栄養士・管理栄養士の給料年収まとめ

今回は私が務めていた委託給食会社の給料・年収についてお伝えしました。

委託給食会社により待遇面に違いはありますが、過酷な労働環境のわりに給料が低いところは多いと思います。

給料を上げる為には転職する選択肢が最も確実だと思いますので、

  • 給料が低い
  • 人間関係が悪いなど

のことで不満を感じている方はまずは転職エージェントに登録することをお勧めします。

  • 仕事が楽しい
  • 自分に向いている
  • 給料が良く安心して働ける

など今よりも良い環境で働きたいのであればまずは登録してみましょう。