ダイエット

リンゴ酢ダイエットで1ヵ月-3㎏痩せた方法!間違った飲み方では痩せない。

女性
女性
お酢ダイエット試したけど痩せなかった。。

 

お酢ダイエットといえば、昔からあるダイエット法ですよね。

ダイエット効果が高いと言われていますが、意外と間違った飲み方をしているケースが多くあるんです。

 

間違った飲み方をしていると全然痩せることができず、むしろ太ってしまう可能性もあるので正しい飲み方をすることが大事ですね。

 

私自身、リンゴ酢ダイエットを行い1ヵ月で-3㎏痩せたのでその方法をお伝えしていきます。

リンゴ酢は飲みやすいので、お酢ダイエット初心者でもトライしやすいですよ♪

 

今回は

 

  • リンゴ酢ダイエットはなぜ痩せるのか
  • リンゴ酢の選び方
  • リンゴ酢のオススメの飲み方

についてご紹介していきます。

リンゴ酢を摂るとなぜ痩せるのか?

そもそもお酢は米や麦、果実などの原材料から作られていますが、リンゴ酢はりんごを原材料に作られています。

 

リンゴ酢は食酢の中でも、果実酢に分類されますが、ダイエットに効果的な酢酸と言われる成分が豊富に含まれています。

また、お酢といえば、特有の酸味が強くあるので酸味が苦手な方は酸味がやわらかく摂りやすいリンゴ酢から始めるのがオススメですね。

 

リンゴ酢を摂ることでダイエット効果があるという理由は下記になります。

■リンゴ酢は脂肪の蓄積を防ぐ

■腸内環境を整える

■疲労回復効果

リンゴ酢がなぜダイエットに効果的なのか詳しくご紹介していきますね。

リンゴ酢は脂肪の蓄積を防ぐ

まず、リンゴ酢を習慣的に摂ることで糖が脂肪になるのを防いでくれる働きがあります。

 

食事をすると誰でも一時的に血糖値が上がりますが、食事と一緒にお酢を摂ると食後の血糖値の上昇を抑えてくてるんです。

 

食事量が多かったり、お菓子や菓子パン等を食べ過ぎてしまった場合は血糖値が急上昇し、体の中で多く摂りすぎた糖は脂肪に作り替えられてしまいます。

 

糖質の多い物ばかり食べていると、脂肪というかたちで体に蓄積していきます。

 

これが長期的に続くとどんどん体に脂肪がついていきますが、お酢を摂ることで脂肪の蓄積を防いでくれます。

 

だからといって、お酢をとれば、糖質をたくさん摂っても大丈夫という訳ではありませんが、脂肪になるのを防いでくれるため太りにくい体になります。

リンゴ酢は腸内環境を整える

お酢には

  • 胃酸の分泌を促進し
  • 食べ物の消化吸収をサポート

してくれる働きがあります。

 

また、腸内の働きを活発にして腸内に老廃物が溜まるのを防いでくれて腸内環境を良くしてくれる働きもあります。

 

さらにお酢は腸の中の善玉菌を増やす働きをあるので、便秘解消にも役立ちます。

 

便秘が解消されるだけで痩せやすくなると思いますが、実際に私も毎日お酢を摂ることで便通も良くなったことを実感できました!

 

便秘が解消されるとダイエットの他に肌もツヤが出てくるので、お酢を摂ることでダイエットできて体全体がキレイになるのはうれしいですよね。

リンゴ酢を摂ると疲れにくくなる

お酢には疲労回復効果があるいうのは聞いたことがあるかもしれませんが、お酢を摂ることで疲れにくい体を得ることができます。

 

実際に私もお酢を飲んでいて、夜の寝落ちがなくなりました!

 

私は現在小さい子供を育てていますが、子供の寝かしつけのときに子供と一緒に寝てしまい、夜中目を覚ますということがよくありました(泣)

 

これはお母さんあるあるだと思いますが、仕事や家事、子育てに疲れて寝てしまうんですよね。

ただ、りんご酢を習慣的に摂ることで寝落ちがなくなり疲れを感じにくくなりました。

 

これは、お酢に含まれる「酢酸」という成分が関係しています。

食事に含まれるブドウ糖とお酢に含まれる酢酸を一緒に摂ることで、体の中でブドウ糖が効率よくグリコーゲンに変わり、疲労物質の分解やエネルギーを効率をアップさせて疲労回復に繋がるからです。

 

また、ダイエットの為に筋トレなど、運動したい人にもオススメですね。

 

お酢を摂ることで疲れにくい体を保つことができるので、運動も活動的にできるメリットがあります。

リンゴ酢の正しい選び方

以上のことからリンゴ酢がダイエットに効果的だということがお分かりいただけたと思います。

では次はリンゴ酢の正しい選び方についてお伝えしていきます。

 

リンゴ酢をお店で買うときは、原材料をチェックするようにしてください。

そして、原材料がりんご酢・りんご果汁のみのものを選ぶようにしましょう!

↑こういう商品です。

原材料にりんご果汁のみと記載があります。こういう商品はOKです!

 

 

今やスーパーに行くとたくさんのお酢の商品が並んでいると思いますが、その多くにお酢の他に砂糖果糖ブドウ糖液糖等の甘味料が入っています。

↑こういう商品。

原材料に果糖ぶどう糖液糖、果糖、黒糖入り砂糖液糖、砂糖など多くの甘味料が使われているにが分かりますね。

ダイエットしているのであれば、こういう商品は選ばないほうがいいです。

 

お酢は酸味が強く飲みにくい為、砂糖などの甘味料を一緒に入れることにより美味しく摂ることができますが、これでは無駄にカロリーを摂ってしまっているのです。

 

ダイエットをしているのであれば、無駄なカロリーは摂りたくないですよね。

また、果糖ブドウ糖液糖などの人工甘味料は砂糖と比べて血糖値を急上昇させやすいという特徴がある為、太りやすい甘味料と言われているので、できればあまり摂取しないようにしたほうがいいと思います。

 

ちなみに、上記のような商品だと約40kcal程のカロリーは含まれています。

お酢を毎日摂っているけど、全然痩せなかったという結果にならないように原材料をチェックして購入しましょう。

 

個人的にはこのリンゴ酢がオススメです↓

created by Rinker
¥1,862
(2022/10/03 22:55:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

甘味料や香料を使用していない有機リンゴ果汁だけから作られた商品です。

安いリンゴ酢ですと臭みがあり、飲みにくいものもありますが、こちらのリンゴ酢はまろやかな甘みと香りで美味しく飲めますよ。

リンゴ酢のオススメの摂り方

わたしは、リンゴ酢を摂るときは、手作りで摂るようにしています。

とっても簡単にできるので、良かったら参考にしてみてください。

 

用意するものはこちらになります。

【リンゴ酢ジュース 約15kcal 】

■リンゴ酢         ・・・・・15ml(大さじ1杯)

■無糖炭酸水 or 水     ・・・・・120~150ml

■オリゴ糖やハチミツ     ・・・・・・ティースプーン1杯

全部混ぜて飲むだけでカンタンです♪⇩

実際の写真がこちら⇩

お酢は酸っぱいので飲み物に割って、少しだけ糖分を入れてあげると飲みやすくなりすよ。

特に糖分を入れなくても大丈夫という方は入れなくてもOKです。

 

この分量の場合、カロリーは約15kcal程とかなり低く抑えられます。

 

ただもっとカロリーを抑えたい場合は、カロリーゼロの糖分もあるので、そういった商品を摂るとより低カロリーでお酢を手軽に摂ることができます。

 

こちらは、100%植物由来の甘味料で砂糖と同じ甘さがあるのに、カロリー・糖類ゼロの優れものです。

私も使っているので、こういう低カロリーの甘味料も使うのもダイエットには最適ですね♪

 

甘味料が0kcalのものを使うと、お酢の分のカロリーしか含まれないので5kcal程ですむのでダイエットをしている方には嬉しいですよね。

created by Rinker
¥1,980
(2022/10/03 22:55:45時点 楽天市場調べ-詳細)

リンゴ酢を摂るタイミングや注意点

リンゴ酢を摂るタイミングとして効果が一番発揮するのは、食前か食間に摂ることです。

食べた物が脂肪になる前に、また消化吸収を高めてくれるために食前か食間に摂るように心がけましょう。

また、空腹時にお酢を飲むと胃を痛める可能性があるので、空腹時には摂らないようにしてくださね。

リンゴ酢ダイエットで1ヵ月-3㎏痩せた方法!間違った飲み方では痩せない まとめ

リンゴ酢を摂ることでダイエット効果がある理由をご紹介しました。

  • リンゴ酢は脂肪の蓄積を防ぐ
  • 腸内環境を整える
  • 疲労回復効果

リンゴ酢を選ぶ際は、原材料がりんご酢・りんご果汁のみのものを選び、リンゴ酢の他に果糖ぶどう糖液糖、砂糖などの甘味料が入っていないものを選ぶと無駄なカロリーを摂ることを防ぐことができます。

リンゴ酢ダイエットを始めてみたいとお考えの方はぜひ参考にしていたくださいね。